日本・精神技術研究所

  • 講座開催スケジュール
  • メルマガ登録
  • お問い合わせ
 

インタラクティブ・フォーカシング 個別指導

対象 一般~専門

講座内容

フォーカシングでは、話し手(フォーカサー)が自分自身の気持ちや感じていることに触れることを重視します。しかし、そこに聴き手(リスナー)が居る場合、話し手には、単に自分自身の内側に触れているだけでなく、聴き手の応答や存在そのものとの相互作用が生まれています。インタラクティブ・フォーカシングは、そうしたフォーカシングを行う二人の間の深いこころの相互作用(インタラクション)を大切にし、それを枠組みに取り入れたフォーカシングです。

インタラクティブ・フォーカシングは「インタラクティブ・リスニング」とも言われ、傾聴の訓練に役立ちます。自分自身の内面を深く理解すると同時に、相手の内面にも「共感」できる力を人と人との相互作用の中で身につけていくための、とても有効な手法です。

個別指導では1対1でインタラクティブ・フォーカシングの枠組みを学び、実際に体験することができます。ここでは、話し手も聴き手もお互いがからだの感じ に触れながら、話をし、話を聴くことを行います。実感に触れる応答を通じて、話し手は真に傾聴される体験をし、聴き手は聴く力を身につけることができま す。これは優れた傾聴の訓練になります。インタラクティブ・フォーカシングや傾聴の習得には、繰り返し練習し、実体験を通して学ぶことが大切でしょう。

2日間のワークショップに参加できない方、インタラクティブ・フォーカシングに触れてみたい方、ワークショップ受講後にもう一度個別に指導を受けたい方にもお勧めです。

開催形式 月曜~土曜 10:00~19:00(日曜・祝祭日はお休み)※予約制  
受講料 初回90分  15,000円(8%税込) 2回目以降1回60分 10,000円(8%税込)
会場 日本・精神技術研究所 2Fカウンセリングルーム
助言者 伊藤三枝子(インタラクティブ・フォーカシング マスターティーチャー)
前田満寿美(インタラクティブ・フォーカシング マスターティーチャー)
申込方法 受講申込書の「来談希望日」欄に希望日時(来談しやすい曜日や時間帯など)をご記入ください。後日、事務局より予約日程調整のためにお電話いたします。
※来談希望日は、申込日の7営業日以降でお願いします。
  例)3月1日(日)申込の場合、3月9日(月)以降予約可能
※医療機関や相談機関に通われている方は、担当の医師やカウンセラーにご相談のうえ、お申込みください。

お申込み方法

専用のFAX申込書でお申込みください。


こんな方におすすめします

  • 傾聴の訓練に役立てたい方
  • まだインタラクティブ・フォーカシングをご存知でない方や、コースへの参加をご検討中の方
  • インタラクティブ・フォーカシングのセッションを自分のペースで「ゆっくり味わい たい」「しっかり体験したい」方
  • インタラクティブ・フォーカシングの講座に出たことがあるけれど、継続して学びたい方

受講者の声

自分自身のフォーカシングができたということ、それに共感的理解をもらえたこと等、じっくりそういう時間を取れたことが貴重でした。日常生活の中でも忘れず過ごしていきたいと思いました。
ボディセンスを感じながら話をすることが体験でき、有意義で豊かな時間を過ごせたと実感しています。相手を理解しよう、共感して聴こうという姿勢を感じることで安心して自分が語れることを体験しました。