日本・精神技術研究所

  • 講座開催スケジュール
  • メルマガ登録
  • お問い合わせ
 

フォーカシング リスナーガイド継続コース

対象 一般~専門

今後の日程お申し込みはこちらから

講座内容

自分のリスニングやガイドのブラッシュアップ、スキルアップをはかるfo_image.jpg 継続訓練の2日間集中コースです。 フォーカサー・アズ・ティーチャーやコーチ法を基本とした少人数・ 集中形式の実習とそのフィードバックセッションを中心に行います。 複数の講師が指導しますので、リスニング・ガイディングの多様性に 触れることができるでしょう。 その場のフォーカサーの必要に合わせて柔軟なリスニングができるようになること、フォーカシングを実践に活かすための基本的な態度を身につけることを目指します。

開催形式 2日 
開催日時 今後の日程   
定員 12名(最少開催人数8名)
参加条件 全プログラム(2日間)参加できる方。 リスナーガイドコース(旧アドバンスコース)を修了していること。
受講料 45,000円(8%税込)
テキスト 『フォーカシング・ワークブック -楽しく、やさしい、カウンセリングトレーニング』 
近田輝行・日笠摩子(著)/株式会社日本・精神技術研究所
会場 日本・精神技術研究所 2F研修室
講師 The International Focusing Institute認定トレーナー
受講証明書の発行 あり
申込方法 今後の日程から希望日を選択

講座のねらい

  • 参加者同士がお互いに相手のための練習台フォーカサーとなり、アドバンスコースで学んだ「フォーカサー・アズ・ティーチャー」と「コーチ法」によるリスニング/ガイディング練習を重なることで、フォーカサーがフォーカシング・プロセスを進めるための役に立つ柔軟なリスニングとガイディングが行えるようになることを目指します。
  • 集団ガイド実習を通して、リスナーとして提案することを試み、フォーカサーに起きていることに応じて必要な提案は異なることを体験的に理解できるよう図ります。

こんな方におすすめします

  • リスニングをさらに深めたい。
  • ガイディングができるようになりたい。

講座の構成、位置づけ

  • 日頃ご自分がフォーカサーとしてセルフ・ガイドに使ったり、本を読んで学んだりしたリスニング、ガイディングのフレーズを、実際のセッションで試みることができるコースです。そのようにして、フォーカサーがフォーカシング・プロセスの難しい局面にいる時に助けになるようなリスニング、ガイディングを体験的に学んでいきます。繰り返し受講していただくことで、リスナー、ガイドとしての上達が図れます。

カリキュラム

    1日目
  • デモンストレーションによるガイディングの再確認
  • 実習「フォーカサー・アズ・ティーチャーとコーチ法」

  • 2日目
  • 実習「難しいフォーカシングを集団でガイドする」
  • 実習「フォーカサー・アズ・ティーチャーとコーチ法」

受講者の声

4つの椅子のワークが印象に残ったのはフォーカシング的態度を保てなくなった時のガイドが自分の中に無いことだと気づきました。フォーカシングのあたたかさをあらためて感じました。ありがとうございました。
リスナーとしてそこに「存在すること」の重要さを実感しました。普段の会話において自分がいかに自分本位な考え方で話を聞いていたかと反省させられました。苦しいことやつらい事柄を認めることで、今ここにある自分と向き合うことが出来る事を学習しました。