日本・精神技術研究所

  • 講座開催スケジュール
  • メルマガ登録
  • お問い合わせ
 

ビジネスシーンのために

対象 一般~専門

ビジネスシーンに欠かせないアサーション

ビジネスシーンにおいてコミュニケーションの重要さは言うまでもありません。職場では、立場が違い、考え方が違う人たちと良好な人間関係を築くことが求められます。昨今は、多様性の尊重など、企業の経営方針もよりコミュニケーションを重視する姿勢に変わって来ました。また、コミュニケーションのあり方とメンタルヘルスが大きく関係していることに気づいた人事担当者はコミュニケーション研修を多く取り入れるようになって来ています。こうしたニーズに応えられるようカリキュラムを再構成したのがビジネス版アサーション〈自己表現〉トレーニング(BAT)です。

こんな方におすすめします

職場の風通しをよくしたい

成果と効率性を求めることと、社員一人一人が自由にものが言える風土であることとは一見二律背反するように見えますが、決してそうではありません。それは、職場の風通しの良くないところで生産性が上がらないことからも分かると思います。職場風土の改善にはコミュニケーションが大きく関係します。アサーションは効果的なコミュニケーションとは、真のコミュニケーションとは何かを提供します。

メンタルヘルス対策に

ご存知のようにストレスがメンタルへスに及ぼす影響は大です。人によってストレス要因はさまざまですが、そのストレスを失くすことはむずかしいかもしれませんが、ストレスを軽減することは出来ます。例えば、人間関係上のストレスは、他の要因に比べストレス源として厄介なもので、日常的に継続し、尾を引くことにその特徴があると言われています。その人間関係上のストレスはコミュニケーション能力の向上によって大きく軽減できます。  また、「うつ」の急増はどこの企業でも深刻な問題になっています。「ノー」を言えることは自分を守ることに繋がりますが、「ノー」を言えずに「うつ」になるのは組織にとっても大きな損失です。「ノー」は禁句としない風土つくりのためにも、個人としてそれを表現できることが望ましいでしょう。アサーションを身につけることが個人も組織も守ると言っても過言ではないと言えます。

管理者研修として(ヒューマンスキルの向上に)

コミュニケーション研修は従来から管理者研修の大きな柱でした。その能力はマネジメントに欠かせないものだからです。アサーションの理念である「自他尊重の自己表現」という考え方は、管理者、特に中間管理職の方にとっては正に必須のコミュニケーションと言えます。

アサーション〈自己表現〉トレーニングとは?

日常生活のために



開催間近の講座