日本・精神技術研究所

  • 講座開催スケジュール
  • メルマガ登録
  • お問い合わせ
 

「発達心理学」 ~「子ども」も「おとな」も育つ条件~

対象 一般~専門

講座内容

講座の風景

発達は子供のものだけでなく大人においても重要なものです。
発達心理学の基礎的な内容に触れながら、いまの現代社会において問題となっている 様々な問題に発達という視点で焦点をあて学んでいく講座です。
人生の後期での発達にどう向き合うのか、大人の発達とはどのように進み、 何が原因で成長が止まっているのかという視点は、対人援助を行っていくうえでも重要です。
長年に亘り、発達心理学、家族心理学を研究してきた講師とともに、女性の育児不安、男性の過労死、など、 これまでの日本においていかなる問題が生じてきたかをふまえながら、 子供だけでなくどのように大人が発達をしていくかを、発達心理学の視点で考えていきます。
キャリア支援と切り離せない「発達」についても理解を深め、より広い視野で「キャリア」を考える機会となるはずです。
※今年度で日精研における柏木先生の講座は最後となります。この機会にぜひご受講ください


開催形式 土日・祝 3.0時間X1回  
開催日時 2015年8月1日(土) 13:30~16:30  開催終了
開場時間 13:00
定員 24名(最少開催人数10名)
参加条件 カウンセラー、キャリアカウンセラー(コンサルタント)
 <臨床心理士、産業カウンセラー、標準レベルキャリア・コンサルタント、
 キャリアコンサルティング技能士など>
その他心理的援助に関わる方、興味のある方
受講料 12,000円(8%税込)
テキスト なし
会場 日本・精神技術研究所 2F研修室
講師 柏木惠子(東京女子大学名誉教授)
受講証明書の発行 あり

講座のねらい

  • 生涯発達心理学総論の理解
  • なぜ大人の発達が重要か、その発達心理学的基盤について学ぶ
  • 社会の変化と最適性の変化について学ぶ

こんな方におすすめします

  • 「おとなの発達」について理解を深めたい方
  • より広い視野でキャリア開発支援を行いたいと考えられているキャリア・カウンセラー /コンサルタントの方
  • 子供だけでなく大人の発達についても理解を深めたい方

講座の構成、位置づけ

  • 全1回で構成される講座です。
  • カウンセリングを行っていくうえでのクライアント理解に役立つ講座です。
  • カリキュラム

    2015年8月1日(土)

    1. 生涯発達心理学総論 ―人が育つ仕組み―

    2. 青年期後期、成熟期の発達のあり方について ―大人にとって必要な発達について―

     ① 日本のおとなの発達不全について
     ② 女性の発達不全:母親の・育児不安をめぐって
     ③ 男性の発達の特徴と問題:なぜ日本の男性は過労死するまで働くのか

    関連書籍/教材

    <参考書籍>
    • 書籍 『生涯発達の心理学』波多野誼余夫・高橋 恵子(著 1990) /岩波書店 
    • 書籍『子どもが育つ条件―心理学から考える』柏木恵子(著 2008)/岩波書店 
    • 書籍『おとなが育つ条件―発達心理学から考える』柏木恵子(著2013)/岩波書店 
    • 書籍 『生涯発達のダイナミクス ―知の多様性 生きかたの可塑性―』 鈴木忠(著 2008) /東京大学出版会
    • 書籍『日本の男性の心理学―もう一つのジェンダー問題―』柏木惠子・高橋惠子(著2008)/有斐閣
    • 書籍『発達の心理学―子どもも育つ/おとなも育つ』柏木惠子(著 2012) /萌文書林 

    受講者の声

    理論を前面に出すのではなく、現実生活に即した講義で、難しくとっつきにくい印象の発達心理学をより身近に感じることができた。
    自分の経験の理屈が明確に説明されて、感動に近い喜びだった。理解できていない自分の疑問や意識できていなかった感情、状況さえも説明してくれた。